So-net無料ブログ作成

自分なりに行ってはいけない教会の基準をかいてみた [ちょっとしたキリスト教の話]

クリスマスの時期である。
そして冗談じゃないぐらいコミケの締め切りが近づいている。
なので、クリスマス&コミケが終るまで更新はほとんどしないことを宣言し、
ついでに箸休め的な記事を投下してみる。

先日、「行ってはいけない教会」スレについて紹介したが、今回は
自分なりに行ってはいけない(行かない)教会の基準を発表してみたい。


1 年寄りがいない

年寄りばかりの教会も考えものだが、若者だけの教会はもっと考えものである。
年寄りがいつかない=牧師の暴走を防ぎきれずカルト化しやすいという面もあるが、
年寄りがいつかない所は信仰的に浅いというか何か抱えていることが多い。

地方のさびれた教会や伝統のある教会では「信仰生活70年」とか「生存すなわち信仰」のような
死にかけたじじいばばあが教会の隅っこの方にちょこんと座っているが、
この天国に最も近い枯木のようなじいさんばあさんが教会選びにおいて最も重要である。
彼らは歴戦の猛者である。私は信仰生活は戦いであり、ある種職人技のように年月を経ないとわからないものがあると考える立場である。
我々若輩者が「福音派ダメポ」「十一滅びろ」「若者の教会離れ」「カルト撲滅」などさも世紀末のように
叫んでいるが、そんなものはとっくの昔に議論されつくして、
昔は「共産主義ガクブル」「若者おらんダメポ」「バルト師ね」「戦争責任」と熱い激論を交わし、
散々この世でも教会でも辛酸を舐めた後、それでも動かん身体を押してまで日曜日に教会に集まる。
じじいばばあが多いということは信仰生活が長く経験豊かな年寄りが集まるだけの「何か」がある教会ということである。

2「リバイバル」「弟子訓練」「メガチャーチ」と熱心すぎない。

私は教会は「凡人の凡人による凡人のための集まり」と思っている。
だから特別な賜物をもったカリスマ牧師によるカリスマ教会を必要としない。
というか、この単語の目指している所がはっきりいってよくわからない。
大抵この手の言葉を頻発する牧師は欲と信仰がごっちゃになってる場合が多い。
20~40代の牧師で特に子供が小さいと「子供にだけは苦労させたくない」と欲が出る。
欲は信仰に勝つと、上記のような単語が口から出始める。

3 会計がしっかりしている

神様に捧げている自信があるのならばしっかりカウントして公表することだ。
つか会計報告もなく、組織を経営するつもりであるほうが一般常識では考えられないのだが、
世間ではこのような教会が多数あるらしい。

4 十一献金義務付け&牧師の子弟が海外の大学に留学でそのまま親父の教会に就職

どちらか一つだけでも大抵ろくなもんじゃないが、二つタッグだと究極のハズレ教会である。
子供が優秀ならば救いがあるが、ぼんくらだったら悲劇である。

こういうアホの背景には必ず自分の子供にだけはあまい牧師夫人がいる。
高級住宅地に建っている教会以外、十中八苦牧師の家庭というのは質素倹約が旨である。
牧師の信仰の度合いを見るには子弟の教育を見るのが一番よろしい。
信徒も信徒で「天に宝を…」とかいって騙されて、貧乏人の分際で自分の子供の教育費をさておき、十一献金をし続けるなど愚の骨頂と思う。
牧師が天に宝を積みたいから、自分の子供は高卒でブルーカラーに甘んじさせます、と言うかという話である。言わないのならそれが結論である。
「天に宝を積む」は「この世の宝を放棄しなさい」じゃないと思うがどうか?
十一献金については、個人の自由だが神様を試してまで祝福を受けたいとも思わないのでしない。

海外の神学校は、フラーやオックスフォードの有名大じゃなく、ボンクラ神学校なら国内で充分である。
というか、牧師も牧師で神学校のための献金なんぞ教会で募るな。みっともない。
また献身決めたら教会に頼らずにバイト&仕事で貯めてろ。汗もかかずに似たもの同士で遊んでいて自分で金も稼がんとが出来るか。
貧乏だったら恥をかくのが仕事である。金がない人間はどこの世界も昔から汗をかいて学費を貯めたもんである。
ただし、聖書学者になるのならば話は別で、その場合最低旧帝大卒以上の学歴は望みたい。
神学含め学問は一定の偏差値も超えられんバカのためにあるものではない。


2 チャーチスクール・ホームスクールを推奨している。

熱心なのは認めるが、この手の学校で、HPや募集要項に学費等の明確な記載がないところは教会の運営資金調達のために開かれていることが多い。
またホームスクールは個人的には、進学実績や企業への就職実績などが公開されないので、子供を預けるにはリスクの高い博打みたいなもんである。
HPでも「聖書的」だの「神様の愛」「世俗化を防ぐ」とか結構なことだが、主張しているのがホームスクールの子供は「IQが高く・・・」と目的がもろに世俗的で、二枚舌なのに気付かない鈍感さが垣間見れて現時点では信頼に値しない。
私立学校真っ青の学費(献金)を納めて、行き先は就職先がなく献身者になるか海外脱出かという感じだが具体的にはどうなのだろうか。
ただこの「空気嫁教」の日本において、独自の路線を貫く姿勢は評価したい。が、
非難されるの覚悟でいうが、ご近所さんとしては子供含めて正直あまりお付き合いしたくないのが本音。


こう書いてみるとつくづく自分の基準が「金」であることが情けなく思うが、
これは「金」と「子供」にまつわる話が一番人間性が出るという経験からの偏見である。

すなわち教会というのは、「年寄りと暇な主婦と少しの熱心な若者が中心」で「若者こないどうしよう」と悩んでいるぐらいが一番バランスがとれている状態といえる。
教会に幻滅しないためには、経済的にも人間関係的にも「疲れない」ことが一番肝要である。
イベントが多い、伝道熱心な教会はとかく奉仕がきつく疲れやすい。
洗礼受けたばかりの熱心さとかは大体1年もたてば消える。
消えた後の長い信仰生活を支える教会というのは「葬式」「老人会」だと揶揄されようが、
結局はいるだけで苔が生えそうなオーソドックスな教会が無難だといえる。


コメント(41) 

コメント 41

ceci

>私立学校真っ青の学費(献金)を納めて、行き先は就職先がなく献身者になるか海外脱出かという感じだが具体的にはどうなのだろうか。

我が家では、インターナショナル・チャーチスクールに一人息子を行かせています。
こういう学校の学費が高いのは、無認可校で公費の助成がまったく受けられないからです。

親としては、全額公費(=私たちが爪に火をともすような生活をしながら払う税金)で運営していながら、お粗末な教育しかできない公立(全部がそうだとは言いませんが)のほうが信頼できませんです。
by ceci (2011-12-04 16:22) 

1クリ

私が通っている教会だと、2の「弟子訓練」を最近は控えめながら相変わらず牧師がこそこそやってるのと、たまーに「リバイバル」を牧師夫人が言うくらいで、そう考えるとまだまともかもしれません。

ただ「イベントが多い、伝道熱心な教会はとかく奉仕がきつく疲れやすい。」のは事実で、私は極力関わらないようになりました。

元気のある人やってくださいって感じですけど、燃え尽きて教会離れないといいんだけどと思ってるのも事実です。
by 1クリ (2011-12-05 01:32) 

いえねこ

端っ子さんの記事にはいろいろ考えさせられます。
十一献金については、旧約から学びが必要ではないかと思います。
ただ、献金のほとんどが牧師給となる教会事情を思えば、自分に代わって伝道をしてくれる、お金を儲けることより教会に尽くしている人を支える心が持てないような教会ならば、スグにでも出られたほうが良いのではないでしょうか?

下手なCDも牧師二世の留学やら就任も、頷けることばかり。
日本から開発途上国へ行った宣教師への献金が毎月100万以上集まり、日本で牧師やるより、宣教師になったほうが裕福な暮らしができる…なんて話もあります。

たとえ献金を義務づけられても、パウロのように命を懸けて宣教しているような指導者にならば、捧げることが出来るのではないかと思いますが、日本ではとにかくぬるい、私も貴方も教会も…
社会の縮図は教会の縮図、ぬるさから脱却するにはどうするべきか?

ぬるさを凶弾するなら、まずは自分から。
ブログで毒を吐くのもいいけど、自分の教会内で言いたいことが言えない状態は、神の家族と信じている人々に躓きを与えます。

「私の勝手、自由」それでもいいです。
「反論、非難、結構!自分の責任だ!」それでもいいです。

でも端っ子さんの教会も私の教会も一つに繋がっている、端っ子さんも私も天に国籍があるということ、それだけは覚えていてください。

by いえねこ (2011-12-05 21:20) 

十分の一・創造論は問題です

いえねこさん へ

「ブログで毒を吐くのもいいけど、自分の教会内で言いたいことが言えない状態は、神の家族と信じている人々に躓きを与えます。」

そんなキレイごとが現実に通用しますか?。
教会内で何でも言いたいことが言えますか?。
そんな教会があったらぜひ紹介して下さい。
もし、本音を言ったら村八分か追い出されるのが関の山です。
日本の「福音派教会」の閉鎖性をなめてはいけません。
貴方の反応自体が「異論」への過剰反応を物語っていますよ。

「ブログで毒を吐いている」と言われますが、吐かなければならない「毒」だらけの教会の現状が、そもそも問題なのではないかと思います。

「毒まみれ」の現状を直視したくないという気持ちはわかりますが、そんな表面的な平和ばかり取りつくろっているから、ますます教会内だけで通用する勘違いやトンデモばかりが、のさばって行くのではないでしょうか?。



by 十分の一・創造論は問題です (2011-12-06 10:54) 

いち信徒

ceciさんへ

「爪に火をともすような生活をしながら」も「お粗末な教育しか出来ない」公立の学校にずっとふたりの子どもを通わせています。ほかに選択肢はありません。あなたの言い方に傷つきました。

そして、牧師家庭が経済的に恵まれており「留学」「私立」と子どもを自由に歩ませているのを見て、自分の心を守っていただけるよう、よく祈ったりします。

そんな人間も教会にはいるってこと、考えたことありますか?
by いち信徒 (2011-12-06 20:33) 

端っ子

>ceci様
ceci様はお子様のことをよく考えてらっしゃると思いますよー
でもなんつーか私みたいな空気を先に読む人間からすると「絡みづらい」というか、人と同じことしてないという後ろめたさがあるのか、今まで付き合った人達で妙に日本の教育とか聖書観についてつっかかってくるのが嫌で、個人的に付き合いはしないことにしました。
あと、露骨にわが子を特別扱いして「この世の子」をサタンの申し子のように区別しがちで、それならそうと、一生隔絶しててくださいと思うまでです。
チャーチスクール等が政府からの補助金を受けられないのは、
国の決めた教育方針に従わないからでしょう。
日本に住んでいて方針に従わず美味しい権利だけ要求するのはおかしな話です。

あと、日本の公教育についてですが、「お粗末な教育しかできない」というのは、公教育に命を注いでいる先生または、保護者の方に礼を失するというものでしょう。

しかし、そんな税金の無駄遣いのような公教育でも
さらに優秀な子は普通にいい大学言って、すんなり社会に適応できていきます。
昔から日本はお粗末な公教育でも大概みんなそれなりになっていくわけです。

by 端っ子 (2011-12-06 21:21) 

端っ子

>1クリ様

伝道熱心なのは素晴らしいですが、あれは暇がある人じゃないときついです。
最初の方は伝道熱心でもいいですけど、鼻息荒い人ほど、教会の現実とのギャップに挫折して教会から去っていきやすいですね。
また社会に出てない牧師だと、社会人が自分と同じように暇だと思ってるのか結構ムチャな奉仕と献金を要求することがあり、できればやめてほしいものです・・・

by 端っ子 (2011-12-06 21:22) 

端っ子

>いえねこ様
コメントありがとうございます!
私がこのブログで個人的なことを書かずに今まで見てきたことを好き放題書いているせいかややも誤解されがちですが、私は今の教会に不満はありませんし、自分にできる限りの奉仕と献金でそれなりに教会を支えているかなという自負もあります。
(先記事にも書いております)。
要するにブログという壁新聞で言うより、実際のお前が教会に異議を唱えることからはじめろというわけでしょうが、しょせん牧師でも有名人でもない一介のおばちゃんです。
その一介の凡人の私なりに考えた結果ブログで悪態をつくほうが、「効果的」と考えるからしているまでですよー
躓きに関しては、悪口でも表面的な平和でも躓きを感じる方はいます。
一管理人としては「躓きはおまえのせいだ!」といわれても大人の反応として「んなの知るか祈るか自分で考えろ」と突き放すのが精一杯です。

by 端っ子 (2011-12-06 21:24) 

端っ子

>いち信徒さん
ほとんどの日本のクリスチャン、いえ日本人はそうだと思います。
人の心を最も躓かせるものは「格差」です。
なんとか必死に生きてきてキリスト教に救いを見出したものの、信徒が爪に火をともす生活をしているのに、聖職者の子弟が海外留学、
豪遊するの現状を見て、「脱福」(福音派をやめること)しカトリックや正教会に転会する状況を何度となく見てきました。
私がチャーチスクール、ホームスクーリングをしている親と距離を置いているのは、自分達の教育が絶対だとして、親はまだしも「この世」の子供達までさぞ「悪鬼」のように悪ざまにいい、自分の子供は天使のように扱う、その独善性なのです。
コメントありがとうございました!
by 端っ子 (2011-12-06 21:25) 

ceci

端っ子様、いち信徒様。

失礼な表現ですみませんでした。
ただ、「全部がそうだとは言いません」とお断りしたはずです。
私の父も公立の教師でしたから。

私がそう書いたのは、うちの子が不登校になって公立小学校から転校するときに、そこの教頭先生がご自分でおっしゃったからです。
「公立だから不十分なことしかできない」と。

この辺、説明不足だったこと、お詫びします。

いち信徒様、我が家も、転校以外の選択肢はなかったのです。
公立でやっていけるお子さんの親御さんが、うらやましいと思うこともたびたびです。
by ceci (2011-12-07 12:31) 

いえねこ

端っ子さん、返信ありがとうございます。
教会の中に不満は無いとのこと、端っ子さんが教会の中で、キリストの体の何らかの役割を担っている、その自負があるとのこと、それでしたら私が口を挟むことではありませんので、失礼いたしました。

「躓き」に関しては言葉が足りず申し訳ありませんでした。
人によって何に躓くかそれぞれでしょうし、相手がキリスト者ならば躓いて教会を去ったとしても、それは本人の責任だと常々思っています。

ですが、本音を隠している状態も決して健康体とは言えない・・・それは自覚していらっしゃると思います。


端っ子さん、横スレ失礼いたします。

>十分の一・創造論は問題ですさんへ

こちらで議論するつもりはありません。
教会を紹介して欲しいとのこと、HNにリンクしておきましたので
私のブログから教会へリンクしていますので、いつでもいらしてください。

貴方が洗礼を受けたキリスト者なら、共に賛美し、共に祈り、共に神に礼拝を捧げる心がおありなら歓迎いたします。
求道者ならばひやかしでも結構です。

by いえねこ (2011-12-07 15:09) 

十分の一・創造論は問題です

いえねこさんへ

いいえ結構です。

あまりの??から目線ぶりに、いささかドン引きしております。

迷えるダメ信者をお導きされたいなら、HNにリンクしておきましたので、「しおんややりべらるっぽい掲示板」に、いつでもいらしてください。


by 十分の一・創造論は問題です (2011-12-08 00:59) 

T・H

一介のおばさんクリスチャンが自分のブログで毒を吐いていると言っているのにコメントまで書いて他人を正そうとする馬鹿がいるんだね。

私はクリスチャンのこの偽善者ぶりがヘドがでるほど大嫌いです。

ユーモアセンスの欠片もないね。(笑)
by T・H (2011-12-16 16:19) 

ピーちゃん

全くその通りです。
by ピーちゃん (2011-12-24 20:04) 

端っ子

>いえねこ様

私事が重なりお返事が遅くなりまして申し訳ありません。
躓きは人それぞれ…その通りでございます。
「本音を隠している状態も決して健康体とはいえない」それもご指摘の通りですが、いささか主張したいことがございます。
私は「病める者」だからこそ主におすがりし、主は「病める者」である私をも愛してくださると信仰している者であります。
また教会が人間を「健康体」にする機関であるならば、私は教会に行くことをやめ、教会に対し改善を求めることもないでしょう。主のお許しを受けながらそれでも考えたとえ暴論であっても主張をしたい、私個人の卑小な考えではございますが、お心に止めて頂ければ幸いです。
コメントありがとうございました!

by 端っ子 (2012-01-07 01:18) 

端っ子

>十分の一・創造論は問題です様

引き続きコメントありがとうございます。
ですがいえねこ様も十分の一・創造論は問題です様も外部のリンクを参照するのはほどほどに・・・
いつも掲示板での議論注視しております。
これからも活発な議論を交わされることを期待しております!
by 端っ子 (2012-01-07 01:20) 

端っ子

>T・H 様

お返事が遅くなり申し訳ありません。
まあまさに「一介のおばちゃんが毒を吐いているだけのブログ」ですが、
コメントくださる方は、記事を真剣に読み何か感ずることがあったから
書き込んでいる下さるので、このようなBBAの戯言に付き合ってくださる
ので嬉しくまたは考えを深くさせられるので有益だと思っています。

>クリスチャンのこの偽善者ぶりがヘドがでるほど大嫌い
>ユーモアセンスの欠片もない
すんごく気持ちわかりますけどね(笑)
そこが良いところでもあり、悪いところでもあり…
自分もクリスチャンですがいつも内省しております。

コメントありがとうございました!

by 端っ子 (2012-01-07 01:25) 

端っ子

>ピーちゃん 様

同意して頂きありがとうございます。
同じクリスチャンの方に言われるとちょっとだけ自信がつきますw
ブログを拝見させて頂きましたが、
それにしても沖縄はいい所ですね~大好きです^^
by 端っ子 (2012-01-07 01:28) 

mmm

ヨーコさん(http://ameblo.jp/yo-ko-chin/entry-11100448426.html)のところを読んでて飛んできました!初めまして。

自分もクリスチャンです。多くの人が集まれば問題は色々起きるもんですよね。私のブログはニュースの感想とか世の中に対して持つ違和感を書いてるだけなので退屈ですが、こちらさんはスパイスが程よく効いてて美味しいですね(笑)。楽しませてもらいます~

既に1ヶ月も前の話ですが…私も「普通の日本人」をやっている人に「クリスマスに教会に行きたいんだけど、どこ行ったらいい?」と尋ねられて、ビジュアル的に楽しみたくて行きたいならカトリック行けばいいよと答えてみました(笑)。ザ・無難。といいつつ私はカトリックではなくルター派なんですけどね…。教会っていうのは、地味で、お年寄りや主婦と光合成するくらいの雰囲気がいいんですよねえ。

そういえば、あとひとつだけ付け加えます!「教会に通っている人がみな悪いことをしない人だと思っちゃダメ!」と。なんかそこを誤解している「普通の日本人」が多くてすれ違いな感じです。
by mmm (2012-01-30 12:24) 

金魚

世界数十カ国から集う若者ばかりの教会に数年通ってきました。最近、教会貢献度が足りないと、牧師と握手する際に非常に怖い顔をされ、その後つい献金をはずんでしまいます。

前々から福音派である・保守である・厳しい教会であると周囲から諭されてきましたが、正直落ち込んでいます。
通い続けようと努力してきたのですが、牧師に睨まれて通えそうもありません。やはり、教会は貢献度の高い方が幅をきかせるというのはありますね。
教会成長路線が色あせて感じられ、周囲の信徒が人間性を失っているよう見えます。
日本人を大量に入信させて雰囲気が変わって数年。教会ムーブメントと共に若年化が推進され年寄りは居にくい雰囲気の中、開拓伝道が推進され従えない者は切り捨てられる。

これでは、信徒のための教会なのか、教会のため信徒なのか。信徒とはそもそも教会あってのものなのか。
掲載記事、大変参考になりました。
by 金魚 (2012-02-10 17:00) 

端っ子

>mmm様

お返事が遅くなりましてすいません!
コメントありがとうございました。
ブログ拝見させて頂きましたが、時事問題についてクリスチャンの視点から
ピリリと意見されておりまして、とても面白かったです。
今後とも読ませて頂きたいと思います。

私も教会に行ってみたいんだけどという人にはもう最初からカトリックを
薦めています。外観が綺麗で雰囲気あるということと、やはり無難ww
プロテスタントはちょっと当たり外れがありますので、おいそれと薦めにくいのです。
私も光合成wできるぐらいの教会がいごこちがいいです。
地域の年寄りと光合成してのんびりするでいいと思うんですけど、今のプロテスタントは拡大路線がお好きなようです。

ああ、その「教会に通っている人がみな超善人」みたいな風潮、絶対キリスト教の敷居をあげちゃってる気がします。「聖化」とか図々しいこと言ってないでもっと凡人が凡人でいい教会って作れないのかな、としみじみ思います。
またコメントして頂けたら嬉しいです。ありがとうございました!

by 端っ子 (2012-02-11 00:01) 

端っ子

>金魚様

ようこそおいでくださいました。
まさにここ数年の福音派に跋扈する「クリスチャン功利主義」の弊害を見るようで大変お気持お察しいたします。
教派拡大、ムーブメント、リバイバル、これは単にこの世の「能率主義」を聖書的に解釈しただけのお粗末な思想の一端に過ぎません。
>教会ムーブメントと共に若年化が推進され年寄りは居にくい雰囲気の中、開拓伝道が推進され従えない者は切り捨てられる。
若者の欠点は欲と信仰がごっちゃになりやすいこと。それをたしなめるのがお年寄りの役割なのですが、それを切り捨てて「成長」をしても必ずやいきづまることでしょう。
私は近年の「脱福」現象は、サタンの攻撃なのではなく、おこるべくしておきた事例と感じております。たぶんいきつくところまで弱体化しないと、見えてこないんじゃないかと。
あまり無理をせず信仰生活を送りましょうね。
またコメントして頂けたら嬉しいです!ありがとうございました!

by 端っ子 (2012-02-11 00:13) 

尼古拉

はじめまして。尼古拉と申します。

端っ子さんの記事を全部読ませていただきました。端っ子さんの教会観や結婚観について共感する部分が多くてとても心強く感じました。
ひとつひとつの記事にコメントをしたためたいところですが、どう考えても鬱陶しい事この上ないのでやめておきます(笑)

わたしのホームチャーチは、端っ子さんの指摘された基準には該当しないようなので何となく一安心な感じです。
まあ、「若者いない」とか「建物老朽化ヤバい」とか「献金増えない」とか、散々語り尽くしたようで未だに全く解決されていない問題が跋扈している現状ですので、致命的な難題が(見える範囲では)無いって話なだけなのかもしれないですが。

また色々な視点を提供していただけると嬉しく思います。
これからの記事にも大いに期待しています!

P.S.
差し出がましいことかと思いますが1点だけ。
端っ子さんがご指摘された基準の見出しですが、2は「「リバイバル」「弟子訓練」「メガチャーチ」と熱心すぎない。」ではなく、「「リバイバル」「弟子訓練」「メガチャーチ」と熱心すぎる。」ではないでしょうか。
同様に、3も「会計がしっかりしている。」ではなく、「会計がしっかりしていない。」ではないでしょうか。

上記、謹んでお伝えします。
by 尼古拉 (2012-05-16 22:38) 

fuminaru

チャーチスクールの部分で共感します。同じような記事を書かせていただきましたので参考まで。
http://fuminaru.blogspot.jp/2013/04/blog-post_5.html
by fuminaru (2013-04-05 15:17) 

匿名です

いやー読んですっきりしましたよ~
私が言いたかったことが全部、ここに書かれています!
だよね~だよね~
今日は笑いが止まりません♪
by 匿名です (2013-04-24 09:55) 

マリック

教会!人間関係で離れられないのですが、早くやめたいですね。

単立の福音系でブレザレンを引きずってますね。

確かに教会って所は、閉鎖的、利己的、自己中ですね。愛?あるのそんなの?

御心は「問題のないきれいな人?」

教理・教条主義と言うか、律法主義というか、特に福音派の人達の思想は理解出来ませ

ん。ついていけません。それが「真理」「正しい」「正統」「神の御心」「主イエス様に従ってい

る」・・・・などと思っている。十一献金?使徒信条?聖餐式?洗礼式?みーんなカトリック

教会が作り出したものですよ。「正統」教理を決めるために、何千万人もの信徒達を殺して

まで!

日本文化を徹底拒否・破壊する宗教が「キリスト教」。白人至上主義の欧米文化が優れ、

黄色人種である日本人は人間以下と考えている人たちが、支配の道具にして来たのです

よ。われわれ日本人は、昔から特にアメリカ人や文化に憧れ、積極的に取り入れ、真似を

して来ましたよね。そう言う根っこから、いわゆる「キリスト教」に対するあこがれ・特別視が

あるんでしょうね。

でも、この国の文化・伝統は、他国にない素晴らしいものですよ!世界に類を見ない程、

働き者で品行方正な人が多い国です。一部の人達が日本全体を悪く言い、世界的な犯罪

者であるかのように声高に叫び、歴史を宣伝操作していますが、われわれ日本人こそ、主

イエスのように生きている、生かされている民族ではないでしょうか。

まずその事から問い直さないといけないです。
by マリック (2013-08-25 01:53) 

元福音派

牧師の子供たちが留学って本当によくあるはなしですよね。
私が高校から大学にかけて通った福音派の教会は、まだ教会に行き始めの頃に
さりげなく父親の職業を聞いていて、洗礼を受けて十一献金のはなしになったとたん、
あなたのお父様なら月5000円くらいでしょう。と牧師が平然と言った。
それは私のお小遣いと同額だったので思いっきりひきました。親に泣きついてその分を別にもらってたけど、自分では収入のない学生に親の職業を聞いて勝手に決めないでほしかった。ようはクリスチャンではない家の親から強制的に徴収することにしたわけです。本人の収入(お小遣い)を基準にすれば500円のはずなんだけど。
by 元福音派 (2013-12-26 05:14) 

ベネ

初めまして、60歳を過ぎて、求道者とは無理があるでしょうか。持病があり、1年を通じて教会に通うことができません。最近では、ひざも傷んでしまい、車を運転して移動するのがやっとというところです。教会ではもう必要とされないと思い、いかないと決めています。ただ、このたびは牧師が転出されますので一度伺おうと思慮しております。
どのようにお考えになりますか。
by ベネ (2014-01-29 00:39) 

ベネ

体調の良いときは、教会に通い。体調不良になりますといけなくなる。うつ病ですか。
通算7年になります。活躍していける場所がない。そう思います。場列も最悪だし、
一切、クリスチャンの方と連絡ができない。若いころ行ったときには、そんなことはなかった。もう、時期を逸したと正直思います。ありのままでよい。また数年後は家をうつります。通えなくなります。通える人は通ってきますけれど、1時間くらいかけて、とてもそのようなエネルギーはなく。また教会に魅力を感じません。離れたほうが良いように感じます。
by ベネ (2014-01-29 00:53) 

ベネ

昨日は、大変失礼な投稿をいたしました。誤字脱字がありました。もう教会というコミュニティーを受け入れられないという、結論に達しています。日曜日に礼拝に出ることを継続できないと結う現実。もう居場所がないという現実。挨拶くらいはしますが、もう意味がないというか、礼拝に行くことが、そう素直に思えます。年配になると先が見えてきますので。覚悟が揺らぐ感じです,信仰を貫くことには。
 まあ、インターネットでも放送していますので、それでもいいのか。
by ベネ (2014-01-29 17:43) 

ベネ

インターネット放送局というのは、FEBC onLINE のことです。抵抗なく、心地よく聞けます。好きですね。このような雰囲気は。
by ベネ (2014-01-30 01:18) 

マリック

べネさん
たくさんコメされて。

どのような状況であれ、人嫌いになるのは私も同じですから、心配ないですよ。
私も50ですから、そろそろ体調の事も考えねばなりませんし、無理がきかなくなって来ています。
教会って正直、疲れますよね。どうしてかと言うと、宗教団体だからですよ。
礼拝は守りたいけど、人に会うのは・・・・・・・・・と言うところですよね。
私も若い頃には違いました。
時代が変遷して今。
べネさんが行かれているのは、どのような教派か分かりませんが、特に福音派系統は疲れますよ。「信仰」を貫くと言うのはどう言う信仰ですか?
本来のイエスが仰った事と著しくかけ離れているのが、福音派と思います。
教会って行く意味がないと言うのは結論ですが、横のつながりも必要な時もありますよ。
でも繋がっていれば良い、と言う事ではありません。
つかず離れずですかね・・・・・
私の思いですけれど。
by マリック (2014-01-31 20:16) 

みどり

思っていたことがすべて書かれていました。
犠牲はとても窮屈です。
すっきりしました
ありがとうございました
by みどり (2014-02-18 20:06) 

東京福音教会

東京福音教会もその範中に入ります。
以下の記事ご覧ください
http://m.newsnjoy.or.kr/news/articleView.html?idxno=200890
by 東京福音教会 (2015-12-15 21:56) 

もうすぐ40歳

 私の教会も高齢の方ばかりで、若い人は全くいません。たまに新しい人が来ても、すぐに来なくなります。まあ仕方ないよなーなんて思います。若い人は高齢者ばかりの所は嫌だろうし、牧師先生や役員の方も、高齢で弱った方々のお世話でいっぱいいっぱいなのが現状です。 なので、教会学校の奉仕がこちらに回ってくるのですが、正直きつくてたまりません。けど、本当に人手がいないし、やめますと言えません。他の教会のCSの先生方は、楽しくやってるのでしょうか? 教会へ行くこと自体は苦ではないのですが、とにかく奉仕が面倒です。他の人に愚痴っても、祈りましょう。と言われるだけなので、ここで吐き出させてもらいました。長々と失礼しました。
by もうすぐ40歳 (2016-02-12 09:26) 

マリック

もうすぐ40歳様
宗教では無い、神の物だ!!
と言う触れ込みで、キリスト教系のムーブメントは行われて来ました。
しかしながら、どこが違うの??宗教の一つのキリスト教でしょう??
目を覚ましましょう!!
騙されて無駄な人生を送る事はないです。
誰も、自分の人生を取り繕ってはくれないのです。
講壇から宣われる事に、一喜一憂する事はないのです。
目を覚ましましょう!!
by マリック (2016-03-02 20:19) 

お名前(必須)

カトリックも危険な教会があるので、
要注意ですね。
反日で有名なM司教がいる教区なんかも
反日政治的発言で汚染されるのではないかと
心を痛めている信徒も多くいます。

他にも悪名高いのは山口県の下関市にある
細江教会や付属の下関労働教育センター、
北九州市の黒崎教会なんかは、信仰を求めにいくのであれば
絶対に行ってはダメです。

細江教会では、反日極左の林尚志神父や、反日シスター、
信徒たちが牛耳っており、彼らに反日活動の道具に
利用されてしまう危険性が大です。

黒崎教会は共産主義信徒たちに乗っ取られており、
ここも非常に危険です。
ただ神父が政治的に中立の立場なので、
現状は平穏が保たれています。








by お名前(必須) (2016-04-09 04:28) 

名無し

ジーザスライフハウスという教会で被害者が大勢でてるようですね。
カルト教会に騙されないよう注意です。
by 名無し (2016-10-06 00:19) 

太郎

教会の建築に、大量のアスベストが使われていることが分かり、それ以来、
近隣の子どもたちへイベントのビラ配りをすることに罪悪感を覚えます。
金が無いから立て直すことはできないそうです。祈りが聞かれてお金がたまるまで、
子どもたちはアスベストに曝露され続けなければいけないのでしょうか。
しかも、その事実は役員のみにしか知らされず、一般の教会員には内緒です。
乳幼児を連れてきている人もいるのに。
あーやんなっちゃうよ。
by 太郎 (2016-12-10 14:29) 

マリック

太郎さん

所詮そんなものです。
第一、役員ってなあに??
教会ってなあに??
ってところから始めないとでしょう。
宗教団体ですから、営利目的の宗教法人なのです。
誰の営利??牧師でしょう!!
教会になんて行くべきではないです。

by マリック (2016-12-31 19:11) 

お名前(必須)

栃木県の宇都宮にある「峰町キリスト教会」は、上記の2〜5まで全部あります。

十分の一献金をすると祝福があるそうで、守っている人はどのくらいいるのか知りませんが、年間の会計報告は全くありません。一度だけ会計報告があったのですが、礼拝献金がゼロの月があって、そんなわけないよね?という事がありました。

弟子訓練、リバイバル、チャーチスクール、
海外留学して帰ってきたユースの牧師達…。

お年寄りは結構たくさんいます。
年金を切り詰めてせっせと捧げています。
牧師はホストのようにお年寄りを喜ばせる天才と思う。

上手だなと思うのは、やっぱりお金を落としてくれるのは若者よりお年寄りなので、伝統的なキリスト教会の雰囲気の礼拝があるので、若者のくだらないゴスペルと上手に棲みわけをして、老人信徒をきちんと守っています。週末の礼拝が5回あって、回ごとに雰囲気を変えて、しっかりこの世のニーズに合わせてる。
第二礼拝はお年寄りが集まります。
素晴らしい経営手腕です。

無料のゴスペルで信徒を集め、簡単に洗礼を受けさせる。
洗礼を受けてなくても受けられる安易な聖餐式。
フリー聖餐、日本キリスト教団なら牧師資格剥奪です。

https://www.mccjapan.jp


by お名前(必須) (2017-02-27 14:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。